●●は100均で買わないで! 100均で買うべき文房具・買うべきではない文房具

スポンサー検索
 
100均って、とても便利ですよね!
 
筆者も、ウエットティッシュや髪ゴムなど、ちょっとした日用品なら
100均で買ってしまいます。
 
100均は文房具のコーナーも充実していて、
ノートやペン、消しゴム、マーカーなど、
いろんなアイテムが置いてあります。
 
しかし、一見便利そうに見える100均の文房具も
実は買うべきではないものがあるんです!
 
今回は、100均では買うな!という文房具と
100均で買うべき!という文房具をご紹介いたします。
 
 
スポンサーリンク
 
 

100均で買うべきではない文房具

 
いくら安いといえど、「安かろう悪かろう」というものもあります。
 
実際に筆者が使ってみて、絶望した100均アイテムはこちら。
 
・ボールペン
・鉛筆、色鉛筆
・コンパス
 
どれも、特に学生のうちは必要なものばかりですが
これらは少し高くても、ちゃんとした文房具店で買いましょう。
 
なぜ、これらを100均で買うべきではないのか
ひとつずつ解説していきますね。
 

ボールペン

 
ボールペンといっても、袋に5〜10本ほどまとめて
100円で売られているものです。
 
最近、100均にもサラサやシグノといった
高品質なボールペンが売られていますから、
そちらは買っても大丈夫です。
 
まとめて入っているボールペンを買ってはいけないのは、
書き味がとても悪いから。
 
もちろん、ちゃんとインクも出ますし、
ただ筆記できればいいというのなら問題ありませんが、
 
紙にすぐひっかかり、書くたびにガリガリという嫌な音がします。
筆者のように筆圧が強い方ならなおさら。
 
1本あたりの値段がとても安く、お得なように思えますが
筆記中のストレスがかなりのものなので、
 
そちらに気をとられて勉強・仕事の効率を落とさないためにも
ボールペンはちゃんとしたものを買いましょう。
 
先日、ツイッターで ゼブラの「ブレン」というボールペンのことを知り、 買ってみたいなぁと思っていたのですが ようやくゲットできましたので、 使った感想をレビューしていきたいと思います!
 

鉛筆、色鉛筆やシャーペンの芯

 
鉛筆や色鉛筆まで100均で買えるなんて!
という期待とは打って変わり、使った後に後悔することになります。
 
鉛筆やシャーペンの芯は、ちゃんと書けるのですが
書くたびに、引っかくような「キュッキュッ」という音がします。
それはそれは鳥肌ものです。
 
また、色鉛筆は発色が悪く、うまく塗ることができません。
 
そして、鉛筆も色鉛筆も、芯がすごく折れやすいです。
 
筆圧が弱い方は大丈夫かもしれませんが、
筆圧の強い方は、鉛筆削りをデスクに置いておかないと大変なことになります。
 

コンパス

 
小中学校で、特に使う頻度の高いコンパス。
 
100均のコンパスは、鉛筆を止めるネジがゆるみやすく
使っているうちに鉛筆がズルズルと下がってきてしまいます。
 
また、円を描くために開く2本の軸が、
こちらもネジがゆるみやすくなっています。
 
円を描くときに途中でズレるのでストレスがたまります。
 
小中学生のお子様をお持ちの皆さん、
コンパスはちゃんとした文房具店で買いましょう。
 
スポンサーリンク
 
 

100均で買うべき文房具

 
ここまで、100均の文房具を酷評してしまいましたが
もちろん、とっても質のいい文房具も置いてあるんですよ!
 
筆者が愛用している100均の文房具はこちら。
 
・ノート
・マスキングテープ
・バインダー類
 
こちらもひとつひとつ説明していきますね!
 

ノート

 
100均のノートは、とにかく種類が豊富!
 
厚さやサイズ、罫線の種類まで、いろんなものが置いてあります。
A6ほどのノートが、3冊100円で売られていたりもします。
 
中には、しっかりとノートカバーがつけられているものや
スライダーポケットがついているものまで!
 
特に私が愛用しているのは、
セリアの「368ページフリーノート」!
 
紙質もいいですし、各ページの下部にはチェックボックスがついているなど
手帳としても使えそうですね!
 
かつて、100均ショップ「セリア」の各店舗で 在庫切れ・品薄になるほど人気を博した「368ノート」。 簡単に手に入れられる今だからこそ、368ノートの魅力をいろんな方に伝えたい! というわけで今回は、この368ノートを とことん使い倒すおすすめの活用術を紹介していきます!
 

マスキングテープ

 
マスキングテープは、いろんな柄があって
選ぶのがとっても楽しいです!
 
星座の柄やチェック柄、宝石柄など
ついつい買いすぎてしまったこともあります。
 
粘着力が弱すぎるということもなく、しっかり貼りついてくれて
粘着部分がベタベタすることもありません。
 
マスキングテープは、手帳やノートをデコレーションしたり、
メモをサッと貼り付けたり、ノートのインデックスにしたりと
使い道がたくさんあるので、ぜひ100均でいろいろ選んでみてください。
 

バインダー類

 
ルーズリーフを綴じておくバインダー類も、100均のものがおすすめです。
厚さやサイズもの種類も豊富ですし、
36穴から2穴まで、用途に合わせて選ぶこともできます。
 
ちなみに、筆者はバイトの給料明細を綴じるのに
100均のバインダーを使っています。
 
パンチで穴を開けて、綴じておくだけで
失くさずに保管ができるので便利ですよ。
 
スポンサー検索
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
 
100均はあちこちにありますし、安く手に入りますから
とても便利ですよね。
 
でも、中には「安かろう悪かろう」というものもあるんです。
 
100均の文房具ってどうなの?と思っている方は、
ぜひこの記事を参考にしてくださいね!
 
スポンサーリンク