【100均】セリアの368ノートを1日1ページ手帳として活用する!

100均は、日用品がリーズナブルに揃う夢の空間ですよね。
その中でもセリアは、おしゃれでナチュラルなアイテムが揃っていて
とても人気のお店です。
 
セリアには、かつて各店舗で在庫切れ・品薄状態になっていた
幻のノートがあるのをご存知ですか?
 
それが、「368ページノート(通称368ノート)」です。
 
今はだいぶ人気が落ち着いたのか、どの店舗でも
商品棚に並んでいるのを見かけるようになりました。
 
簡単に手に入れられる今だからこそ、
368ノートの魅力をいろんな方に伝えたい!
 
というわけで今回は、この368ノートを
とことん使い倒すおすすめの活用術を紹介していきます!
 
スポンサー検索
 
 
 

「368ページノート」って?

セリアの368ページノートは、
正確にはサンノート株式会社が出している商品です。
正式名称は「B6 フリーノート 368ページ」
 
 
クラフト紙でできたシンプルな表紙が、
ナチュラル派にはたまりませんね。
 
ちなみに、セリアにはこの他にもサンノートが出している商品が
多数揃っており、どれも使いやすいと話題です。
春から大学生の皆さん! 大学で使うノート、もう決めましたか? 効果的に勉強を進めるためにも、ノート選びは慎重に行いたいですよね。 今回は、大学生におすすめの 「コクヨ ソフトリングノート」 をご紹介します!
 

「ほぼ日手帳」が100均で手に入る!?

 
商品名のとおり368ページのノートなので、
1日1ページ使っていくと、まるまる1年使えることになります。
 
1日1ページと言えば、あの有名な「ほぼ日手帳」がありますよね。
 
このノートは、「ほぼ日手帳にそっくりなノートが100均で手に入る!」
手帳ユーザーの間で人気を博しました。
 
その人気は、各店舗でことごとく在庫切れ・品薄状態を
起こすほどでした。
 
私も当時、368ノートを使ってみたくて
地元のセリアをあちこち探して回ったのですが、
どこも売り切れていました。
 
店員さんに聞いてみると、
 
「最近いろんな方にお問い合わせいただきますけど、
在庫切れで入荷も未定です」
 
との返答…
やはりネットの効果は絶大です。
 
あれから2年ほど経ち、今ではどこの店舗でも
手に入れられるようになりました。
 

サイズや厚さ

 
サイズはB6サイズ。
 
ほぼ日手帳はA5やA6(文庫本サイズ)ですから、
ほぼ日手帳というよりは「Edit手帳」と同じサイズですね。
 
 
368ページ、と聞くとかなり厚そうですが、
中紙は薄めの紙が使われているので、
ページ数のわりに厚さは感じません。
 

気になる中身は?

 
 
5mm幅の横罫です。
罫線はかなり薄め。
 
通常、ノートに使われる罫線はA罫が7mm、B罫が6mmなので、
少し狭めですね。
ちなみに、5mmはC罫と同じです。
 
全部で25行あり、ページ下部にはTo Doリストとして使える
10個のチェックボックスが用意されています。
 
 
手帳として使う場合は特に、
チェックボックスが初めからついているのはとても嬉しいですね!
 

唯一の不満ポイント

 
今までご紹介してきたように、368ノートはとても良いノートなのですが
不満な点が1つだけあります。
 
それは、フラットに開かないところです。
 
背表紙にしっかりとノリづけがされていて、
はじめのページはまだ良いのですが
真ん中のページになると、手を離した途端にノートが閉じてしまいます。
 
↓がっちりノリづけされているの、わかります…?
 
 
一応、背表紙に工夫を施して
開きやすいようにする方法もあるようなので、
気になる方は調べてみてください。
 
スポンサーリンク
 
 

368ページノートを手帳として使ってみよう!

さて、ここからは368ノートを
実際に手帳として使っていく方法をご紹介します。
 
ページはたっぷりとあるので
アレンジ次第でとても素敵な手帳を作ることができますよ!
 

デイリーログや予定・タスク管理に使う

 
まずは、手帳としての最もスタンダードな使い方です。
その日の予定を書き込んだり、
食事記録や睡眠時間などのデイリーログを書き込んでいきます。
 
1日1ページのデイリーページとは別に、
 
マンスリーやウィークリーのページも作ると
本格的に手帳として運用できます。
 
そのぶん、まるまる1年間を1日1ページとして使うことは
できなくなりますが、
 
手帳は1冊で使いたい!
という方におすすめの方法です。
 

日記を書く

 
1日1ページ書けることを利用して、日記を書くのもおすすめです。
 
毎日こんなことがあった、あんなことが嬉しかった、ということを
ほんの少しでもいいので、毎日記録してみましょう。
 
年月が経つと、古い記憶から順に思い出しにくくなっていきますので
「あ〜こんなことあったな」と思い出せるように
毎日日記をつけると良いですよ。
 

写真やチケットを貼ってアルバムがわりに

 
スマホで撮った写真をプリントして貼り付けたり、
コンサートやイベントのチケットを貼り付けたりして
アルバムがわりに使ってみましょう。
 
文字だけではなく、写真などビジュアル的なアイテムを一緒に残すことで
ノートを見返すのがより楽しくなります。
 

アイデアノートとして

 
思い浮かんだことを、忘れないうちにこのノートに書き込んでみましょう。
仕事や趣味など、どんなアイデアでも構いません。
アイデアを思い浮かべた日付を記録しておくと、
考えの流れが時系列で並ぶので便利です。
 
アイデアは、いつ降ってくるかわかりませんし、
大きなアイデアというのは、1つの小さなアイデアから
枝分かれして生まれていくものなので、
 
そのきっかけを逃さないようにアイデアノートをつけると良いのです。
 
 

まとめ

 
・「368ページフリーノート」は手帳として活用するのがおすすめ
・B6サイズで5mm幅の横罫なのでたっぷり書き込める
・チェックリストが付いているのでTo Doリストにするのもおすすめ
・その他、いろんな活用法がある
 
いかがでしたか?
少しでも368ノートが気になった方は、
お近くのセリアへ足を運んでみてくださいね!
 
スポンサーリンク