【レビュー】ブレないボールペン「ブレン(blen)」!迷ったらこれを選べ!

スポンサー検索
 
先日、ツイッターで
ゼブラの「ブレン」というボールペンのことを知り、
買ってみたいなぁと思っていたのですが
 
ようやくゲットできましたので、
使った感想をレビューしていきたいと思います!
 
まず、結論から先に言うと
 
「驚くほどサラサラ書けるし全然ブレないから全人類使うべき」
 
という感想です。
大げさではなく、スッとペンを走らせた瞬間
感動する書き心地でした。
 
詳しくは、以下に記していきます。
 
 
スポンサーリンク
 
 

使ってみてわかった「ブレンのここがすごい!」

 
 
ここからは、ブレンを使ってみた感想を
詳細に記していきます。
 
ブレンを使ってみて、良いと思った点は以下の3つです。
 
・ノック音が静か
・硬いところで書いてもガタガタしない
・筆圧が強くてもブレない
 
それでは、それぞれの特徴について解説していきますね。
 

ノックしやすく、ノック音が静か

 
ノック部分が、ペンの軸と同じ太さをしています。
通常のボールペンは、ノック部分がペン軸より少し細くなっていますよね。
 
特に気になったりはしないのですが、
グッと押し込んだときに親指に食い込むことがあります。
 
ブレンは、ノック部分が太いため
ノックしても食い込まないんです!
 
また、「カチッ」というノック音も非常に静かです。
静かなときに鳴り響く「カチッ」は、案外気になるものなので
授業中や仕事中にも嬉しいですね。
 

硬いところで書いてもガタガタしない

 
机やバインダーなど、硬いところで書いても
ペン先がガタガタさず、サラサラと書けます。
 
私はバイトの時、仕事内容の都合上
硬いところで書くことが多いのですが、
ブレンに変えてからガタつきがなくなりました。
 
走り書きをしても、文字がグニャグニャになったりしないので
重宝しています。
 
公式サイトによると、重心をペンの下部に持ってくることで
ガタつきを軽減しているそうです。
 

筆圧が強い人でも文字がブレない

 
筆圧が強い方は、特にペン先がガタつきやすいですよね。
でも、ブレンなら筆圧が強い方でも安心です!
 
実際、私は鉛筆で文字を書くと跡が残るほど筆圧が強いのですが
ブレンならサラサラ書くことができました。
 
スポンサーリンク
 
 

実際にブレンで文字を書いてみました

 
実際に、ブレンを使って書いた文字をご覧いただきましょう。
特に筆圧を変えたり、筆跡を変えたりはしていませんので
参考にしてくださいね。
 

他社のボールペンとの比較

 
比較するのは、同じ油性ボールペンの商品A。
ブレンに変える前、長い間バイト用として使っていました。
 
 
太さは0.7。ブレンよりも少し太めですね。
 
書いた感覚をお伝えできないのが残念ですが、
Aの方が少しペン先がグラっとします。
 

インクの乾きやすさや裏抜けのしやすさは?

 
太さのせいもあるかもしれませんが、
ブレンの方が若干裏抜けしにくいかなぁという感じです。
 
 
ちょっと見にくいですが、わずかにブレンのほうが裏抜けが少ないです。
 
乾きやすさは普通のボールペンと同じくらいです。
 

マーカーとの相性は?

 
マイルドライナー、フリクションマーカー、フリクションライトで
線を引いてみました。
 
どちらもインクを伸ばしてしまうことなく、綺麗に引けました。
ゲルボールペンはマーカーとの相性があまり良くないですが、
エマルジョンボールペンのブレンは大丈夫なようです。
 
スポンサー検索
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
このように、文字がブレにくく、ブレンはサラサラと書けるので
ぜひみなさんにオススメしたいボールペンです。
 
私が高校生のときにこのペンがあったら、
受験生時代やバイトの履歴書など、重要書類の文字が
ガタガタに…という悩みから解放されていたのかもしれませんね。
 
まだ使い始めて日は浅いですが
ブレンを使い切っても、たぶんリピート買いすると思います。
 
ほんっっっっっとうにいい買い物をしました…!
 
みなさんもぜひ、試してみてくださいね!
 
スポンサーリンク
 
↓本記事でご紹介したブレンはこちら