この方法で家計簿は脱・3日坊主!おすすめの家計簿のつけ方とは

 
「家計簿」って、つけてますか?
 
「家計簿」と聞くと、
お母さんがちゃぶ台でノートを広げ、電卓を叩きながら…
というイメージが強いですよね。
 
そうでなくても、家族やパートナーとの生活の中で
お金の収支を管理するために、
家計簿をつけている方もいると思います。
 
でも実は、家計簿をなかなか続けられないという方、多いんです。
 
「家計簿って面倒臭そう…」
「昔からおこづかい帳が続かなかった」
 
そんな方におすすめ、簡単な家計簿のつけ方を紹介します!
 
スポンサー検索
 
 
 

どうして家計簿が続かないの?

 
「家計簿をつけようと思って、本屋に売られているのを買ったけど
全然続かない!どうして?」
 
そう思う方もいるでしょう。
 
実際、私も2年ほど前に家計簿を買ってみたのですが
1ページも書かずに終わりました。
 
では、どうして家計簿が続かないのでしょうか?
 

専用のノートを作ってしまうと続かない

 
実は、「家計簿専用のノート」を用意してしまうと続かないんです。
 
なぜなら、大きな家計簿を持ち歩いたり
その日のレシートをとっておいて、まとめて家計簿をつけたりするのが
面倒になってしまうからです。
 
もちろん、長く続けられる人もいますが
「今まで続かなかった!」という方は、
新しく家計簿を買うのはやめましょう。
 
特に学生さんは、出費の項目がそこまで多くないのと
そもそもの支出がそこまで多くないので、
家計簿は持たなくても大丈夫です。
 
「じゃあ、何に家計簿を付ければいいの?」
 
ズバリ、手帳やスマホです。
 
いつも持ち歩いているコンパクトなものだからこそ、
サッと取り出せて書き込めるので、
長く続けやすいのです。
 
どのように家計簿をつけるかどうかは、次の項で解説しています。
 

項目を細かく分けようとすると続かない

 
食費、日用品費、被服費、住居費、交際費、交通費…
 
などなど、項目を細かく分けてしまうと家計簿は続きにくいです。
 
「あれ?これはどの項目に書けばいいんだっけ」
「友達と遊んだから、交通費で¥500、買い物で¥12,000、
ランチとカフェで…」
 
こんなふうに、家計簿をつけている途中で手が止まるからです。
 
手が止まってしまうと、だんだん面倒になって
続けられなくなってしまいます。
 
「今日は友達と遊んだ!交通費とか食費とかひっくるめて¥20000!」
 
くらいの、大雑把な分け方で大丈夫です。
 
また、「使った金額だけ分かれば良い」という方は
そもそも項目分けをせず、金額だけを記録していけば良いでしょう。
 

1円単位まで細かく管理すると続かない

 
家計簿をつけるとき、1円単位まで細かくつけていませんか?
これも、家計簿の記入が面倒になる原因です。
 
「¥459」だったら、「¥460」で良いのです。
お会計のときに大体の金額を覚えておいて、それを記録すれば良いのです。
 
家計簿を続けるコツは、ある程度アバウトに取り組むことです。
 
スポンサーリンク
 
 

家計簿を続けたいなら手帳やスマホを使おう!

 
前の項でも述べましたが、
家計簿を続けたいなら手帳やスマホを使いましょう。
 
カバンに常に入っていて、サッと取り出せるものなので
気がついたときにすぐ記録することができます。
 

手帳に家計簿をつける

 
まずは、手帳に家計簿をつける方法です。
これまでの記事でも何度か紹介したので、リンクを貼っておきますね。
 
「週間レフト」とは、左側がウィークリーページ、右側がノートになっているタイプです。 今回は、週間レフトタイプの手帳を活用する方法をご紹介します。 使い方に迷っている方、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね!
 
マンスリーやウィークリーのページに、
その日どれだけお金を使ったのかを記録していきましょう。
 
マンスリーはスケジュール管理に使っている方が多いと思いますので
ウィークリーに書くのがおすすめです。
 
1週間ごと・1ヶ月ごとなど、期間は問わないので
定期的に収支振り返ると良いでしょう。
 
「今月はお金使いすぎたから来月は節約しよう」
など、自分の行動を改善することができます。
 

スマホに家計簿をつける

 
スマホのアプリを使って、家計簿をつけてみましょう。
アプリストアで「家計簿」と検索すると、
たくさんの家計簿アプリが出てきます。
 
アプリで家計簿をつけることの最大のメリットは、
ズバリ最高にお手軽である点です!
 
コンビニでお弁当を温めてもらっている間に、
商品のラッピング待ちの時間に、
スマホでサクッと記録することができます。
 
さらに、使っているアプリにもよりますが
どの項目にどれだけお金を使ったのかを自動でグラフにしてくれるので
一目瞭然です。
 
私もアプリを使って家計簿をつけていて、
「シンプル家計簿」というアプリを使っています。
 
 
バイトの給料日に、その月の収入を入力すれば
支出を記録するたびに「収支合計」が自動で計算されるので、
どれだけお金を使ったのかがすぐわかります。
 
 
 
「レポート」という部分をタップすれば、
項目ごとのグラフが出ます。
 
 
このように、記録も管理もお手軽なので
アプリで家計簿をつける方法が、個人的にいちばんおすすめです。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
 
今まで家計簿が続けられなかったという方も、
ぜひ試してみてくださいね!
 
スポンサーリンク