小物や紙モノの収納には無印良品のスライダーポケットがおすすめ!

 
スポンサー検索
 
無印良品には、様々な手帳グッズが置いてありますよね!
その中でも特に便利なのが、今回ご紹介する
 
「スケジュール用スライダーポケット」
 
なのです。
 
 
カバーのついている手帳にはさむことができ、
チケットやメモ帳、ふせんなど
すぐに取り出したいものを入れておくのにぴったり。
 
スライダーが丈夫で、勝手に開くこともないし
手帳から外れたりもしないのでとても便利です。
 
それでは、ここから先は詳しい使い方をご紹介いたします。
 
 
スポンサーリンク
 
 

スライダーポケットを手帳に取り付ける

 
それでは、さっそく手帳に取り付けてみましょう。
 
カバーと手帳との隙間に、スライダーポケットを差し込むので
手帳は、カバーがついているものを選びましょう。
 
まずはスライダーポケットをこのような状態にします。
 
 
そして、ポケットが付いているのは逆の、ペラペラしている方を
カバーと手帳との間に差し込みます。
 
これで完了です!
とっても簡単ですね。
 

サイズはB6とA5がある

 
私が使っているのはA5サイズですが、B6サイズのものもあります。
 
手帳はA5よりもB6が主流ですので、
もしかするとB6を選ぶ方の方が多いかもしれないですね!
 
どちらにしろ、サイズ展開が1つではないのが嬉しいです。
さすが無印良品…!
 

左右どちらにもつけられる

 
このスライダーポケット、手帳の前後どちらにもつけられます。
 
こういうのは前にあった方がいいか後ろにあった方がいいか、
人それぞれ別だと思いますので
自分の好きな方につけてみてください。
 

簡単に付け外しができる

 
たまに、ノートや手帳に初めからスライダーポケットがついている
商品がありますよね?
 
これはすごく便利なのですが、そのまま手帳を書き込もうとすると
スライダーポケットの中身が当たってボコボコするので、
少しうっとうしかったりします。
 
無印良品のスライダーポケットなら、簡単に付け外しができるので
不要だと思ったら外してしまえばいいし、
「やっぱり欲しい」と思ったらつければよいのです。
 
スポンサーリンク
 
 

スライダーポケットには何を入れる?

 
ここからは、無印良品のスライダーポケットに
どんなものを入れるかをご紹介します。
 
ここで紹介する以外にも、いろんな使い方がありますので
いろいろと試してみてくださいね!
 

紙モノを入れる

 
折り紙や包装紙、ラッピング袋など、紙モノを入れてみましょう。
 
手帳に貼ったりしても楽しいですし、
ちょっとしたものを包む時にときにも利用できます。
 
また、使い道に困っている紙モノも、とりあえず入れておけば
ジャンクジャーナルとしても使えます。
 
みなさんのお家に、「捨てられない紙モノ」はありませんか? 「とっておきたいけど、どんどん溜まるだけだし…」 そんなあなたに、ぴったりのノート術があるのです。 それが、「ジャンクジャーナル」。 というわけで今回は、 ジャンクジャーナルについて詳しく解説していきたいと思います。

小物を入れる

 
ペンや定規、ふせん、はさみなど、文房具を入れてみましょう。
 
いつも使うものを入れておくことで、いつでも手帳を書くことができ
書き漏れの心配もありません。
 
マスキングテープを入れても良いですが、そのまま入れると
側面の粘着質がスライダーポケット内に付いてしまうので、
 
下敷きに巻いておく、小さく切って入れておくなどの
工夫をしておくと良いです。
 

お金を入れる

 
スライダーポケットの中に、お札や小銭などを入れておくと
ちょっとした外出のときに、財布を持たずに出ることができ
荷物を少なくすることができます。
 
また、細かい小銭などをストックしておくことで
割り勘の際にサッと出すことができ、とても便利です。
 

チケットを入れる

 
演劇、映画、イベントなどのチケットを入れてみましょう。
 
チケットは財布に入れておけるサイズでもありますが、
財布に入れておくとレシートと一緒に捨ててしまう可能性もあるので
スライダーポケットの中に入れておくと良いでしょう。
 
コンビニで発券できるチケットも、折らずに入れることができますよ。
 
 

無印良品のスライダーポケット、使っています

 
実は、私も無印良品のスライダーポケットを愛用しています。
 
無印良品の文具コーナーを見ていたときに偶然見つけ、
「便利そうだなぁ」と思って買ったのですが
 
予想を上回る使い勝手でした。
 

システミックに挟んで

 
私は、このスライダーポケットをシステミックに挟んでいます。
 
 
A5サイズがスッポリと入りますし、
 
ちょっとの振動で外れたりもしないので重宝しています。
 
2年前、授業用ノートとバレットジャーナルのノートを持ち歩くために コクヨのシステミックを買いました。 使えば使うほど、便利な使い方がわかるノートカバーなので 今回は、日々使っていく中で発見した システミックの賢い使い方を、ご紹介していきたいと思います。
 

紙モノやチケットを入れています

 
私は、このスライダーポケットに紙モノやチケットを入れています。
先日、ジャンクジャーナルを作った際に
紙モノは全部使ってしまったのですが、
 
チケットは、まとめてMDノートに貼ろうと思っていますが
とりあえずの保存のために、このスライダーポケットを使っています。
 
スポンサー検索
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
 
無印良品のスライダーポケットがあるだけで、
手帳の収納を増やすことができるので
 
より便利に手帳が使えるようになりますよ!
 
ぜひ、みなさんも使ってみてくださいね。
 
スポンサーリンク