この方法で家計簿は脱・3日坊主!おすすめの家計簿のつけ方とは

「家計簿」って、つけてますか? 家族やパートナーとの生活の中でお金の収支を管理するために、 家計簿をつけている方もいると思います。 でも実は、家計簿をなかなか続けられないという方、多いんです。 「家計簿って面倒臭そう…」 「昔からおこづかい帳が続かなかった」 そんな方におすすめ、簡単な家計簿のつけ方を紹介します!

印刷所に「小冊子印刷」を頼んで、手帳を手作りしたい!

「高橋の手帳レビュー企画」を初めてみてわかったのは、既存の手帳はものすごく書くのが楽だと言うこと。 今までは、ダイスキンに手書きでマンスリーを作っていましたが、少し面倒になっていました。 そこで、印刷所の「小冊子印刷」で、手作りの手帳を作ってみたい!と思うようになりました。

【高橋編1】手帳の使い方を決めました。【スタートアップ】

先日の更新で、「手帳のガチレビュー企画をやる」とお知らせしたのですが、 さっそく高橋の手帳を使い始めました。 この手帳を使うにあたって、 マンスリー・ウィークリーの記入や使い方の確認など スタートアップ作業を行いましたので、 どのように行ったのかを紹介したいと思います。

システミックのおすすめ活用術はこれだ!ノートに手帳、自由自在な使い方

2年前、授業用ノートとバレットジャーナルのノートを持ち歩くために コクヨのシステミックを買いました。 使えば使うほど、便利な使い方がわかるノートカバーなので 今回は、日々使っていく中で発見した システミックの賢い使い方を、ご紹介していきたいと思います。

【2019年】4月に向けてNOLTY、高橋、ペイジェムの手帳をガチレビュー!【企画】

これから先、4月始まりの手帳が出始めるわけですが 新しい手帳をなににしようか考えている人もいるのではないでしょうか? 「4月から手帳を変えるけど、新しい手帳はどれにしよう?」 という方のためにも、今回は手帳ガチレビュー企画を行います! ※随時追記していきます。

「バレットジャーナル=かわいい手帳」じゃない。真の目的は◯◯◯だ!

SNSで「#バレットジャーナル」「#bullet journal」と検索すると 沢山のノートの写真が出てきますよね。 「バレットジャーナルって難しそう。私には無理かも」 そう思ったあなた…ちょっと待って! バレットジャーナルは「予定やタスクを1冊のノートで簡単に管理する」という シンプルなノート術なのです。

ノートで作る、自分だけの手帳。「バレットジャーナル」の作り方

「自分にぴったりの手帳が見つからない!」 そんなお悩みを抱えてしまった方、いませんか? 自分にぴったりの手帳が見つからないのなら、 自分にぴったりな手帳を作ってしまえばいいのです。 そんな、夢のような手帳術が 「バレットジャーナル」なんです。 今回は、バレットジャーナルの始め方と バレットジャーナルにおすすめのノートを紹介します。