【ペイジェム編第1回】手帳の紹介!久々のホリゾンタルタイプ【セットアップ】

スポンサー検索
 
こんにちは!ひびきんぐです。
 
「手帳ガチレビュー企画」の第2弾、ペイジェム編がスタートしました!
今日は、ペイジェムの手帳を簡単にご紹介し、
第1〜2週のスタートアップを行なっていきたいと思います。
 
↓企画概要はこちら
 
これから先、4月始まりの手帳が出始めるわけですが 新しい手帳をなににしようか考えている人もいるのではないでしょうか? 「4月から手帳を変えるけど、新しい手帳はどれにしよう?」 という方のためにも、今回は手帳ガチレビュー企画を行います! ※随時追記していきます。
 
 
スポンサーリンク
 
 

ペイジェムの手帳について

 
今回使用していくのは、
 
「ペイジェム ウィークリー コンパクトメモ」
 
という手帳です。
 
 
月曜始まりの手帳で、ウィークリーは見開きのホリゾンタルタイプ。
色は可愛らしいワイン色です。
 

マンスリー

 
マンスリーページはこんな感じ。
 
 
切れ込みが入っているインデックスではなく、
ページの端に印がつけてあります。
 
また、月間ブロックは上下2段に分かれているため
予定を書き分けることができます。
 
月の満ち欠けや誕生石、誕生花まで書かれていて
ちょっと物知りな気分になれますね。
 

ウィークリー

 
ウィークリーはこんな感じ。
 
 
見開きに、1週間分が載っていて
週間レフトタイプと比べると、広々と書き込むことができますね。
 

その他

 
触ってみて思ったのですが、
先週まで使っていた高橋の手帳に比べると
紙が厚いような気がします。
 
こちらは、レビューする手帳を並べて撮った写真なのですが
ペイジェムの手帳の方が、全体的に分厚いような…
(高橋の手帳が手元にないので、実際に比較はできないのですが)
 
そして、この手帳は巻末が充実していて驚きました。
他の手帳と同じように、路線図やマナー一覧なども載っているのですが
 
いちばん嬉しかったのは「海外の服・靴サイズ表」
趣味の関係で、中古の服や靴をネットショップで買うことが多いので
サイズ選択がスムーズになりそうです。
 
スポンサーリンク
 
 

第1〜2週目のセットアップ〜マンスリー編〜

 
ここからは、第1〜2週のセットアップをしていきます。
第1週目のスタートが木曜日だったので、
まとめて第2週目までセットアップしちゃいますね!
 

基本的な使い方はいつもと同じ

 
さて、というわけで
予定を書き込んでみた結果、こんな感じになりました。
 
 
基本的な使い方はいつもと同じで、
「上段に学校・バイトの予定」、「下段にプライベートの予定」
を書いています。
 

「囲み」と「線」

 
いつもは、予定を書いたらその日付の枠をペンで囲っているのですが
今回は、予定の下に線を引く方法もとってみました。
(マンスリーの25日の部分です)
 
黄色のペンは、掛け持ちのバイトの予定なのですが
仕事内容の関係上、事務所に行く日があるんです。
 
でも、ここの予定をペンで囲ってしまったら
実際に仕事をする日と間違えてしまうかもしれない…
ということで、見分けがつくように線を引いてみました。
 
 

第1〜2週目のセットアップ〜ウィークリー編〜

 
ウィークリーページはこんな感じになりました。
 
 
書き込むスペースが広いので、きっちり整列して書くことができ
見やすいので満足しています。
 

シンプルにTo Doリストとして

 
今週は、とりあえずTo Doリストとして使ってみることにしました。
 
チェックボックスは、バレットジャーナルを使っていたときと
同じように、タスクの進捗状況によって塗っていきます。
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

 
こんな感じで、第1〜2周は続けていきます。
久しぶりのホリゾンタルタイプとなりますが、
使いやすさはいかに…?
 
↓高橋編第1回目はこちら
 
先日の更新で、「手帳のガチレビュー企画をやる」とお知らせしたのですが、 さっそく高橋の手帳を使い始めました。 この手帳を使うにあたって、 マンスリー・ウィークリーの記入や使い方の確認など スタートアップ作業を行いましたので、 どのように行ったのかを紹介したいと思います。
 
 
↓本記事でご紹介したペイジェム ウィークリーコンパクトメモはこちら