【ペイジェム編3】第3週目!「シンプルで新しい挑戦」とは【セットアップ】

スポンサー検索
 
こんにちは!ひびきんぐです。
 
ペイジェムの手帳はガチレビュー企画、第3週目がスタートしました!
今回は第3週目のセットアップ紹介記事です。
 
先週に比べて、レイアウトはいったいどのように変わったのでしょうか?
さっそく見ていきましょう!
 
↓企画概要はこちら
 
これから先、4月始まりの手帳が出始めるわけですが 新しい手帳をなににしようか考えている人もいるのではないでしょうか? 「4月から手帳を変えるけど、新しい手帳はどれにしよう?」 という方のためにも、今回は手帳ガチレビュー企画を行います! ※随時追記していきます。
 
 
スポンサーリンク
 
 

第3週目のセットアップ

 
第3週目のセットアップはこんな感じになりました。
 
 
To Doリストがメインであるため、先週とあまり変わったように見えませんが
よく見ると、左端にチェックボックスがついていますね。
 
また、今日までの分だけはもう書き込んであるのですが、
いちばん下の行に書き込みがあります。
 
それでは、ひとつひとつ解説していきますね!
 

To Doリストは先週と同じ

 
チェックボックスを作り、タスク管理をしていくのは
先週までと同じです。
 
チェックボックスのキーについても
これまでと同じで、自己流バレットジャーナルに基づいて書いていきます。

「自分にぴったりの手帳が見つからない!」 そんなお悩みを抱えてしまった方、いませんか? 自分にぴったりの手帳が見つからないのなら、 自分にぴったりな手帳を作ってしまえばいいのです。 そんな、夢のような手帳術が 「バレットジャーナル」なんです。 今回は、バレットジャーナルの始め方と バレットジャーナルにおすすめのノートを紹介します。
 

節約についてのチェックをする欄を設置

 
第1〜2週目のレビュー記事で、
 
「節約の結果が目に見えて、モチベーションが上がるような仕組みを作りたい」
 
ということを書きました。
 
その仕組みのひとつとして、
 
「財布を開かなかった日にはチェックボックスにレ点を入れる」
 
というものを試してみることにしたのです。
 
正確には、「おやつや化粧品などの無駄遣いをしなかった日」ですが。
(毎日、ペットボトルのお茶を1本買っているので…)
 
「今日は頑張ってチェックを入れられるようにしよう!」
という気持ちを持てるようにして、無駄遣いを防げるようにします。
 
家計簿自体は、iPadのアプリでつけているので
このように手帳に書いているのは家計簿ではないのですが、
節約の努力が目に見えるようにしたいなぁと思って作りました。
 
「家計簿」って、つけてますか? 家族やパートナーとの生活の中でお金の収支を管理するために、 家計簿をつけている方もいると思います。 でも実は、家計簿をなかなか続けられないという方、多いんです。 「家計簿って面倒臭そう…」 「昔からおこづかい帳が続かなかった」 そんな方におすすめ、簡単な家計簿のつけ方を紹介します!
 
また、無駄遣いをしない日が続くと
「昨日まで頑張ってきたから今日も頑張ろう」
という気になり、より節約へのモチベーションが上がるのではないでしょうか。
 
そんな期待を胸に、1週間続けてみます。
 

体調の変化があった場合は空いた場所に書いていく

 
いちばん下の行に書いてあるのは、その日に起こった体調の変化です。
 
たとえば、このページを例に挙げると
「やたら甘いものがほしい」と書いてあります。
 
これは、毎日書くものではなく
体調の変化があった日にのみ書き込むようにします。
 
頭痛が起きたり腹痛が起きたり、
その他いろいろな体調の変化を記録しておけば
 
「前回はこの日に頭痛が起きたのか。最近多いな」
 
など、体調管理の役に立ちます。
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

 
こんな感じで1週間使っていこうと思います!
 
果たして、このレイアウトをうまく使いこなすことはできるのでしょうか?
 
レビューを乞うご期待!
 
↓本記事でご紹介したペイジェム ウィークリーコンパクトメモはこちら