【高橋編3】第2週目!先週の反省を活かして【セットアップ】

 
こんにちは!ひびきんぐです。
 
高橋の手帳ガチレビュー企画、第2週目スタートです!
 
というわけで、2週目に向けたセットアップをしました。
先週と比べて、ウィークリーページの使い方は
どのように変わったのでしょうか…。
 
↓企画概要はこちら
 
これから先、4月始まりの手帳が出始めるわけですが 新しい手帳をなににしようか考えている人もいるのではないでしょうか? 「4月から手帳を変えるけど、新しい手帳はどれにしよう?」 という方のためにも、今回は手帳ガチレビュー企画を行います! ※随時追記していきます。
 
スポンサー検索
 
 
 

ウィークリーについて

 
まずはウィークリーについてです。
 
2週目のウィークリーはこんな感じ。
 
 
前回のレビューでは、
「To Doの欄が狭い」「時間軸が24時間じゃない」
ということを問題点として挙げていました。
 
この問題を解決するために、以下のように対策をしてみました。
 

タスクを時間軸に埋め込んでみた

 
今までは、時間軸下の欄に書いていたタスクを
時間軸に埋め込んでみました。
 
こうすることで、「このタスクはこれくらいの時間にやろう」という
目安もできますし、
 
もともと時間軸には「バイト」とかの一言しか書いておらず、
余白が有り余っていたのでそれも解決することができました。
 
タスクの文頭には先週と同様、チェックボックスを配置し
私流バレットジャーナルの「キー」と同じように
進捗状況をチェックしていきます。
 

To Doの欄は時間軸の延長として使う

 
タスクを時間軸に埋め込んだことで、
もともとあったTo Doの欄が空きました。
 
というわけで、この欄には時間軸の延長を
書いていこうと思います。
 
まだ書いてはいないのですが、必要に応じて
24〜25時くらいまでは延長していくつもりです。
 

朝晩2回、手帳を見直したかチェック

 
日付の下に空白があったので、
そこにチェックボックスを2つ置きました。
 
これは、朝晩2回の手帳チェックを習慣化するためのものです。
 
朝に1回、今日のスケジュール・タスクを確認する。
夜に1回、明日のスケジュール・タスクを確認する。
 
こうすることで、スケジュールやタスクを
うっかり忘れるようなことが少なくなると思います。
 
スポンサーリンク
 
 

マンスリーについて

 
マンスリーについては、月曜始まりであること以外に
特に不満はありません。
 
2段に分かれていて、公私の予定を分けて書けるところが
お気に入りポイントです!
 

1日が終わったら斜線を引いていく

 
1日が終わったら、このように斜線を引いていきます。
 
 
今日が何日なのか直感的にわかるのと、
 
あとはなんとなく、スッキリするからです。
忙しかったときなど、思い切り「おりゃ!」と斜線を引くのが
もはや楽しみになりつつあります。
 
 

まとめ

 
第2週目は、こんな感じで進めていこうと思います!
果たして、この方法は使いやすいのでしょうか…?
 
↓第1週目のセットアップ記事はこちら
 
先日の更新で、「手帳のガチレビュー企画をやる」とお知らせしたのですが、 さっそく高橋の手帳を使い始めました。 この手帳を使うにあたって、 マンスリー・ウィークリーの記入や使い方の確認など スタートアップ作業を行いましたので、 どのように行ったのかを紹介したいと思います。
 
↓第1週目のレビュー記事はこちら
 
今回は、高橋の手帳ガチレビュー企画、第2回目の中間発表です。 早いもので、前回のレビューから1週間が経過しました。 実際に1週間使ってみて、どのような発見があったのか どうぞご覧ください!

↓本記事でご紹介した高橋ニューダイアリーはこちら

 
スポンサーリンク