【高橋編第5回】第3週目スタート!使い方がまた変わりました【セットアップ】

スポンサー検索

こんにちは!ひびきんぐです。

 
高橋の手帳ガチレビュー企画、とうとう第3週目がスタートしました。
 
というわけで、今週のセットアップをご紹介したいと思います。
 
先週と比べて、使い方はどのように変わったのでしょうか…?
 
↓第2週目のレビューはこちら
 
こんにちは。ひびきんぐです。 早いもので、高橋の手帳を使い始めてから2週間が経ちました。 今日は、第2週目のレビューをしていきたいと思います。 今週は、先週と比べて使い方を変えていましたが その結果はいかに…?

↓企画概要はこちら

これから先、4月始まりの手帳が出始めるわけですが 新しい手帳をなににしようか考えている人もいるのではないでしょうか? 「4月から手帳を変えるけど、新しい手帳はどれにしよう?」 という方のためにも、今回は手帳ガチレビュー企画を行います! ※随時追記していきます。

 
スポンサーリンク
 
 

第3週目のセットアップはこんな感じ

 
今週は、このようなレイアウトで手帳を運営していこうと思います。
 
 
先週と比べて、どのような点が変わったのか
以下に解説していきますね。
 
 

「計画」と「結果」の欄を分ける

 
第2週目のレビューでもお伝えした通り、時間軸に縦線を引いて
「計画」を書く欄と「結果」を書く欄に分けました。
 
もともと手帳のサイズがあまり大きくないので、書く欄が少し狭そうですが
色ペンなどを駆使してわかりやすくしていこうと思います。
 

計画通りに行動できたか振り返る

 
「計画」と「結果」を見比べることで、計画通りに行動できたかを
毎日振り返ることができます。
 
こうすることで
 
「計画(Plan)→実行(Do)→評価(Check)→改善(Action)」
 
というPDCAサイクルを身につけることができます。
 
このPDCAサイクルは、大切だとわかっていながらも身につけることはなかなか難しいので
毎日使う手帳で、気軽に習慣づけていけたらなぁと思います。
 
スポンサーリンク
 
 

1日の始まりと終わりに「CHK」

 
時間軸の始まりと終わりに、「CHK」というチェックボックスを作りました。
 
 
これを、毎日の時間軸に書き込んであります。
 

「CHK」とは

 
「CHK」とは、「チェック(Check)」の略です。
 
手帳を確認したかどうかをチェックするための項目になります。
 

1日2回、手帳を開いて確認

 
これは、第2週目のレビューでもお話ししていたように
1日2回の手帳チェックを欠かさないためのものです。
 
先週は、日付の下にチェックボックスをつけ、
朝晩の手帳チェックをするたびに塗りつぶしていました。
 
しかし、紙面がなんとなく不恰好だったので
今回のように時間軸にチェック欄を書き込むことにしました。
 
 

睡眠時間のログをとる

 
最近、日中も眠いことが多いので
睡眠時間のログをとることにしました。
 
具体的な使い方は以下の通りです。
 

マーカーで塗りつぶす

 
前の項で説明した「結果」の欄を、マーカーで塗りつぶします。
 
 
たったこれだけです。
 
視覚的に、どれだけの睡眠時間が取れたかわかるので、
「最近睡眠足りてないな」と意識することができ、体調管理がしやすくなります。
 

使っているのは無印の蛍光ペン

 
睡眠ログを書くときは、無印良品のノック式蛍光ペンを使っています。
 
ノック式なのでキャップをなくす心配もありませんし
ポンっとキャップを外す手間も省けます。
 
「カチッ」というノックオンも心地よいです。
 
 

まとめ

 
というわけで、今週はこんな感じで使っていくことになります。
 
先週よりも書く欄が狭いので、書き込むのに少し苦労しそうですが
果たしてうまく使いこなせるのでしょうか…?
 
第3週目のレビュー、乞うご期待!
 
↓本記事でご紹介した高橋ニューダイアリーはこちら
 
 
 
 
スポンサーリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする