【女性必見】絵が苦手でも大丈夫!かわいい手帳を作る、おすすめの書き方

文房具屋を覗くと、手帳がズラリと並ぶ季節になりましたね。
サイズや厚さもいろいろ、どれを選ぼうか迷ってしまいます。
 
あれでもない、これでもない…と悩んで、
「やっぱりこれに決めた!」と手に取った手帳。
 
シンプルにスケジュールを書き込むのも良いですが、
せっかくですから、かわいい手帳を作りませんか?
 
「絵を描くのは苦手…」という方でも大丈夫!
かわいい手帳は、誰にでも簡単に作ることができます。
 
 
 
 

シールを使って簡単デコレーション!

 
文房具店のほか、100均でも簡単・安く手に入るシール。
デザインも豊富なので、手帳にぺたりと貼るだけでかわいいデコレーションができます。
 
最近は手帳用のシールも数多く登場しています。
シール自体が薄いため、たくさん貼っても手帳が分厚くなりにくいですし
日付に印をつけることができたり、シールの上から書き込めるなど
手帳の便利さを失わずにデコレーションできます。
 
 

マスキングテープでラインも簡単

 
マスキングテープは、好きな長さでカットできるので
ラインを描きたい場合にぴったりです。
 
たとえば、ページの上下を縁取るようにマステを貼ってみたり
区切り線の代わりに使ったり、という使い方ができます。
 
写真やチケットなどを手帳に貼り付けたいときにも、
ノリの代わりにマスキングテープで貼り付けることができます。
紙面が一気に色鮮やかになりますよ。
 
 

ふせんを使ってデコ&メモスペースも確保!

 
ふせんは、貼ったり剥がしたりを繰り返し行えるので
不確定な予定を記入する際に役に立ちます。
 
「美容院の予約はこの日に入れたいけど、仕事の都合でズレるかも…」
そんなときは、ふせんに予定を書いて日付のところに貼っておき、
予定がズレてしまったらふせんを剥がして貼り直せば良いのです。
消しゴムも修正液も使わないので、手帳を汚したくないという方にぴったりです。
 
また、ウィークリーページやデイリーページにもふせんは活用できます。
予定やタスクを書き込む場合、仕事・学校・プライベートなど、
公私の事柄を同じ欄に書いてしまうと見づらくなってしまうという欠点があります。
そこで、少し大きめのふせんを使い、
「1枚のふせんにつき1つの事柄」を書いて貼るようにします。
たとえば、1枚のふせんに「明日までに◯◯の書類を作る」という事柄を書き、
別のふせんに「△△ちゃんとのディナーのお店予約する」と書く、などです。
このとき、事柄のジャンルによって付箋を色分けするとわかりやすいでしょう。
 
また、「新しくメモをとりたいけど、今日の欄は
びっしり書き込んでしまってスペースがない…」と言う場合にも
ふせんが活用できます。
 
ふせんといえば長方形の形が一般的ですが、
ハートや星、リーフなど、かわいい形のふせんも売られています。
かわいい形のふせんを使うことで、スケジュール・タスク管理がより楽しくなりますよ!
 
 

お菓子の外箱も!? 簡単コラージュ

 
「かわいい手帳を作るぞ!」と決意してデイリーページのついた手帳を買ってみたものの、
書くことが思いつかなくて手帳が真っ白…
 
こんな悩みをお持ちの方も多いと思います。
 
書くことがないときは、書かなくても良いのです。
身の回りにあるものを使って、コラージュでページを埋めちゃいましょう!
 
洋服を買った時の紙袋、喫茶店でもらったマッチの外箱、
商品についてきたリーフレット、おやつに食べたお菓子の箱や包装紙…
 
それらを好きな形に切って、手帳にペタペタと貼っていきます。
(私の手帳にも、お菓子の外箱の切り抜きが貼ってあります)
 
ハサミで切るだけではなく、手でちぎっても味が出て良いかもしれませんね。
 
どんな風に貼るかは自由です!
お好きな位置に、満足するまで貼っていきましょう。
 
コラージュの利点は、あれこれと雑多に貼っても
ごちゃついた印象になりにくく、むしろ「ごちゃつき」が味になることです。
失敗を気にせず、どんどん貼っていきましょう!
 
先ほどご紹介した、シールやマスキングテープを併用してもかわいいですよ!
 
 

まとめ

 
今回は、手帳をかわいく使うための方法をご紹介しました。
このように、こだわりをもってデコレーションした手帳は
使い終わった後に満足感があるはずです。
ときどき、書き終わっているページをパラパラと眺めるのも楽しいですね!
 
この記事を参考に、世界にひとつだけのオリジナル手帳をぜひ作ってみてくださいね!
今年はウィークリーページがついた手帳にしちゃった! どうやって使っていこうかな? ワクワク… シールやペンでデコレーションして、素敵...
最近は、ウィークリーページに時間軸が入っている「バーチカル」タイプの手帳が増えてきました。 「今回はバーチカルに挑戦してみたいけど、どう使えばいいのかわからない!」 そんなあなたのために、バーチカル手帳の効果的な使い方をご紹介します。